大阪の事務所移転は株式会社ニュートラルへ!

大阪 事務所移転の株式会社ニュートラル

株式会社ニュートラル会社概要

サイトマップ

お問合せ

電話番号

ブログ

オフィス移転を安く上げるコツ

【2016/07/11】

オフィス移転を安く上げるコツ

 

 

 

それはズバリ、持っていく物を減らすことです。

 

 

 

「馬鹿にするな!それくらいのこと常識じゃないか!」

 

 

 

とお叱り受けてしまうくらい単純なことですが、特に準備期間が短い場合は

 

 

 

「とりあえず持っていく」荷物が多いのが実情です。

 

 

 

オフィスには個人が管理する物と、皆が利用する共有の物が混在しています。

 

 

 

個人が管理するものは使用できるダンボール数に上限を設けることも出来ますが

 

 

 

個人差が出ますので、移転を機に私物持ち込み禁止令を掲げる企業様もありました。

 

 

 

厄介なのは共有の資料や過去の帳票類です。

 

 

 

膨大な量の資料を精査する暇もなく、やっつけで荷造りをしたのはいいけど

 

 

 

結局、移転先で大量に廃棄したという事例も数多くあり、いうなれば不要物を有料で運んだ

 

 

 

という悲しい結果になってしまいます。

 

 

 

そのようなことにならないように、日ごろから必要書類と不要書類の分別と定期的な処理を

 

 

 

しておきたいものです。

 

 

 

オフィス移転専門会社のニュートラルなら、社内の整理整頓アドバイスや不要書類の

 

 

 

溶解処理などのサービスを提供しておりますので、「イザ移転」と言う時にコスト低減につなげることが可能です。

 

 

 

大阪で会社の引っ越しをお考えのお客様。オフィス移転専門会社のニュートラルを是非ともご指名下さいませ。

 

gatag-00012840

オフィス移転におけるフリーアドレスの落とし穴

【2016/07/08】

1990年代ころからIT企業を中心に導入されてきたフリーアドレス

オフィスをすっきりとデザインできるので現在でも多くの企業が導入しています。

 

 

席を自由に変動できるので、気分転換が図れるほか、職位や部署を超えてコミュニケーションを取れることが最大のメリットとして上げられ、机を固定化させないことでオフィスを小規模に保てるため、コスト圧縮にも貢献できる優れものです。

 

 

ところが、デザイン性や機能性に優れる反面、解体や組立にはそれなりのノウハウが必要で、オフィス移転の中でもポイントを置くべき什器ですが・・・・

 

 

よく耳にするのが、日ごろ個人宅の引越を手がけている、いわゆる引越専業社にオフィス移転を頼んだところ、オフィス什器に関する知識が希薄で、フリーアドレスの解体・組立がその日のうちに終らなかったという話です。

 

 

お客様側では綿密なスケジュールを立てて準備もしっかりと行ってきたにもかかわらず、移転業者の選定を間違えたばかりに、一番使用頻度の高いデスクが組みあがらないことで全てに支障をきたしてしまうことになってしまいます。

 

 

そのような失敗を起こさないためにも、移転にあたってはオフィス移転専門業者を選定することが最も重要ですが、お客様サイドでもオフィス什器の解体・組立について入念に調査および確認されることをお勧めします。

 

 

オフィス移転専門会社のニュートラルなら、あらゆるオフィス什器の移動に精通しておりますので、丁寧に解体してきちんと元通りにすることが可能です。

 

 

大阪で会社引っ越し・オフィス移転をお考えのお客様。オフィス移転専門会社のニュートラルを是非ともご指名下さいませ。

seminar-594118_1920-400x270-MM-100

 

 

 

アーカイブ

メール問合せ

お電話

PAGE TOP